一般社団法人 全国鐵構工業協会
トップページ
サイトマップ
全構協の紹介 事業内容 お知らせ 構成員の紹介 その他の情報 会員専用コーナー お問い合わせ リンク集

事業内容

■ 技術者養成・資格認定

建築鉄骨検査技術者

▽ 1.資格者の位置付け・種類
▽ 2.資格審査の範囲・基準
▽ 3.資格の取得方法
▽ 4.学科・実技・更新試験受験者のための講習


1.資格者の位置付け・種類
「大臣認定のための工場性能評価」の「性能評価基準(書類審査/品質管理体制、工場審査/工場の品質管理体制他)」において、基準充足資格者の一員として位置付けられており、次の2資格がある。
・建築鉄骨製品検査技術者
・建築鉄骨超音波検査技術者


2.資格審査の範囲・基準
建築鉄骨の検査を行う上で必要な知識、技術及び合否判定を行う能力について審査します。

資  格 審 査 基 準
建築鉄骨製品検査技術者 建築鉄骨検査に必要な検査項目のうち、超音波探傷検査以外の項目に関して、検査計画の立案、作業の実施、結果の解読に必要な知識及び技術、並びに合否判定を行う能力について審査します。
建築鉄骨超音波検査技術者 建築鉄骨の超音波探傷検査に関して、検査計画の立案、作業の実施、結果の解読に必要な知識及び技術、並びに合否判定を行う能力について審査します。


3.資格の取得方法
(一社)全国鐵構工業協会と(一社)鉄骨建設業協会が共同で実施する学科試験及び実技試験に合格し、かつ(一社)日本鋼構造協会の認定資格者としての登録を行うことにより取得出来ます。

(1) 学科試験

1)実施時期・場所
毎年度1回、全国各地(詳細、当ホームページ「お知らせ」参照)において実施します。

2)受験資格
下記要件を充たす満20才以上の者


資格の種類 受 験 資 格
建築鉄骨製品検査技術者 次の内いずれか1つを有する者
丸数字1 鉄骨に関する業務に5年以上従事した経験を有する者。
丸数字2 鉄骨製作管理技術者1級又は2級の資格を有する者。
丸数字3 (一社)日本溶接協会溶接技術者資格認定規格(WES8103)の1級又は2級の資格を有する者。
建築鉄骨超音波検査技術者 JISZ2305「非破壊試験−技術者の資格及び認証」に基づき、(一社)日本非破壊検査協会(JSNDI)が行うUTレベル3、UTレベル2、UTレベル1のいずれかの資格を有し、かつ鉄骨溶接部の超音波検査に1年以上従事した経験を有する者。

3)試験内容

資格の種類 試 験 内 容
建築鉄骨製品検査技術者 鉄骨構造、鉄骨溶接、鉄骨製作材料、鉄骨検査一般、鉄骨の精度、外観検査、検査計画立案に関する知識
建築鉄骨超音波検査技術者 鉄骨構造、鉄骨溶接、鉄骨製作材料、鉄骨溶接部の超音波探傷検査計画、建築学会規準の運用方法、合否判定等に関する知識

4)受験案内書・申請書
当ホームページ「お知らせ」において、受験案内書及び申請書を掲載致しております。

(2) 実技試験

1)実施時期・場所
毎年度1回、全国各地(詳細当ホームページ「お知らせ」参照)において実施します。

2)受験資格
建築鉄骨検査技術者学科試験合格者(ただし合格後の経過年数が3年以内の者)

3)試験内容

資格の種類 試験内容
建築鉄骨製品検査技術者 製品精度検査
溶接検査
建築鉄骨超音波検査技術者 距離振幅特性曲線の作成
鉄骨溶接部の超音波探傷試験及び判定


(3) 資格登録

1)登録方法
試験合格者の申請に基づき登録が行われます。

2)登録事項変更時の届出方法
登録事項に変更が生じた場合は所定の様式による届出が必要となります。

3)登録の有効期間
資格取得の日から5年間とします。


(4) 資格の継続及び更新
1)継続講習
資格者が、資格有効期間終了後も引き続き資格を継続させることを希望する場合は、継続講習会(実施時期・場所等詳細については当ホームページ「お知らせ」参照)の受講、資格の再登録により、更に5年間資格を継続させることができます。

2)更新試験
資格継続により資格を継続してきた者が、資格取得後10年間を経過した後、引き続き資格維持を希望する場合は、資格更新試験(実施時期・場所等詳細については当ホームページ「お知らせ」参照)に合格し、資格の再登録を行うことにより、資格を更新することができます。


(5) 費 用

(含消費税)
区分 建築鉄骨製品検査技術者 建築鉄骨超音波検査技術者
学科試験受験料
実技試験受験料
資格登録料
10,800円
27,000円
10,800円
10,800円
27,000円
10,800円
継続講習受講料
継続資格登録料
5,400円
5,400円
5,400
5,400円
更新試験受験料
更新資格登録料
12,960円
10,800円
12,960円
10,800円
(平成26年度 改定)


4.学科・実技・更新試験受験者のための講習
学科試験・実技試験・更新試験等受験者のための講習会(有料)を、希望者を対象に、毎年度1回以上、全国各地(詳細当ホームページ「お知らせ」参照)において実施します。

(含消費税)
区分 建築鉄骨製品検査技術者 建築鉄骨超音波検査技術者
会員 一般 会員 一般
実技講習会受講料
21,600円
(2日間)
43,200円
(2日間)
32,400円
(3日間)
64,800円
(3日間)
更新講習会受講料
10,800円
(1日間)
21,600円
(1日間)
10,800円
(1日間)
21,600円
(1日間)
(平成26年度 改定)
会員・・・・一社)全国鐵構工業協会の構成員会社の方及び一社)鉄骨建設業協会の会員会社の方
一般・・・・上記の会員以外の方